ルミチタンNAGの特徴 Features of LUMITITAN-NAG

ルミチタンNAGの特徴

ルミチタンNAGは、微光で効果を出す高性能な屋内専用の光触媒塗料です。

一般的に、光触媒に使用される二酸化チタンの結晶です。
二酸化チタンにアパタイト(リン酸カルシウム系セラミックス)を被覆したアパタイト被覆二酸化チタンです。

ルミチタンNAGは、この酸化チタンを素材として使用しています。

アパタイト被覆二酸化チタンの性能は

酸化チタン光触媒の酸化分解力が優れていると言えども、分解する物質と光触媒が接触していないと、 その効果は得られません。アパタイトは多孔質でタンパク質や臭い成分の吸着能力に優れています。
アパタイト被覆酸化チタンの表面に吸着された有機物(細菌、臭い原因、VOC、カビ菌糸等)は、二酸化チタンにより次々と分解されていきます。

アパタイトが大腸菌を吸着させた状態 アパタイトがウイルスを吸着させた状態

ナノ銀分散体をアパタイト被覆酸化チタンに添加する。

ルミチタンNAGは、アパタイト被覆二酸化チタンに、ナノ銀分散体を添加したことにより、より除菌力の高い光触媒屋内塗料になっています。
銀は食品添加物に指定されており、安全性の高い物質です。銀はイオン化する事により極めて強い殺菌力を発揮し、ほとんどの病原菌に対して効果があるとされています。

(細菌は不活性し死滅)
細菌表面の細胞膜と細胞壁の間にある、呼吸酵素に含まれるタンパク質を構成するアミノ酸(Systine)のS−S結合を銀イオンが切断し、呼吸できなくなり、細菌は不活性化する。ウィルスの場合はenvelopeを破壊し、不活性化します。

go to pagetop


光触媒についてルミチタンNAGの特徴ルミチタンNAGの性能製品紹介施工実績光触媒施工風景光触媒施工費は光触媒Q&A
会社概要・挨拶ネットショップお問い合わせサイトマップHOME

株式会社 ササミック

〒558-0053 大阪市住吉区帝塚山中1-2-21 201号  電話:06-6569-9171  FAX:06-6569-9172

Copylight(c)2014 SASAMIC CO.,LTD. All Right Reserved.